お知らせ

2019.11.29

お知らせ

神仙キャビア 宮崎県知事へ表敬訪問に伺いました
2019.11.28

お知らせ

「大淀河畔みやちく」平家キャビア クリスマス特別メニューをご提供
2019.11.15

お知らせ

「高千穂旅館 神仙」との共同企画商品「神仙キャビア」を販売開始しました
2019.10.28

お知らせ

「高千穂旅館 神仙」お料理でのご提供スタート
2019.10.23

お知らせ

都農ワイン ハーベストフェスティバル2019に出店します

  過去のお知らせを見る

平家キャビアとは

日本三大秘境と言われる椎葉村。
平家キャビアは、約8年の歳月をかけ椎葉の清流で育てられたシベリアチョウザメから採卵されます。
厳選されて採卵されたキャビアは、特別にブレンドされた塩に低濃度で漬けられます。
低温殺菌を行っていないフレッシュキャビアなので、素材本来の味をお楽しみいただくことができます。

こだわり

自社一貫体制を活かし、
養魚場から加工場までを時短化

養魚場から水揚げされて15分以内に
加工場へ搬送されたチョウザメは、
開腹~解卵を経て4時間以内に瓶詰めまで施されます。
短時間で加工することができるため、
体内で生きたまま熟成させることができ、
過熟になる寸前で製品にすることができます。

シェフ直々に調味されたキャビアは
料理にも適した一品に

シェフの厳しいチェックを通過したキャビアは、
過熟を抑えるために氷水で器を冷やしながら
丁寧に作業しています。絶妙な塩加減で
よりクリーミーさが際立つものに仕上げています。

清流の水質を保持するため
IoTの先端テクノロジーを導入

チョウザメの品質を左右する水質管理にIoTを導入し、
水位や溶存酸素量を24時間監視しています。
また、水質の悪化を招く給餌は手やりにこだわり、
日々変わるチョウザメの食いつきを観察しながら
細かく量を調整しています。
食べ残しで水質が濁ることなくクリーンに保たれ、
良質なキャビアをもったチョウザメに育ちます。

取扱店舗

ラポール・ド・クニトミ

宮崎県国富町 | 宮崎のおいしい食材をふんだんに用いた、ファミリーでも楽しめるフレンチレストラン。

高千穂旅館 神仙

宮崎県高千穂町 | 極上の和のひととき、心和むひとときを。客室露天風呂、京風懐石料理が楽しめる、全てに上質な宿。

シェ オンジ chez Onji

宮崎県延岡市 | 宮崎県北の食材を活かした、元日本大使館専属シェフが作る伝統的フレンチ。
 

椎葉村について

椎葉村は宮崎県中部に位置する、宮崎市内から車で3時間程度要する、山間ののどかな村です。日本三大秘境としても知られ、"椎葉のマチュピチュ"と称される「仙人の棚田」や、日本で初めてとなる100m級の大規模アーチダム「上椎葉ダム」など、ここでしか出会えない風景が豊富に存在します。

仙人の棚田 / 大いちょう展望台

「天空に浮かんでいるように見え、まるで仙人が住んでいるかのよう」な雰囲気から呼ばれるようになった日本の原風景。対面の「大いちょう展望台」からは、雄大な景色を楽しむことができます。

上椎葉ダム

1955年竣工、着工から5年の歳月を費やして造られた、日本で始めてとなる大規模アーチダム。春には新緑、秋には紅葉が美しく、毎年7月に行われる「椎葉夏祭り」では、ダムの湖面に2,000発の花火を艶やかに映し出します。

松尾の大イチョウ

庄屋を務めた「松岡家屋敷」にある、推定樹齢約700年の巨木。樹高が31.2m、根周りは4.98mもある圧倒的な存在です。

椎葉平家祭り

平家の末裔「鶴富姫」と源氏の武将「那須大八郎」との悲恋物語を題材に、つかの間の逢瀬が再現されます。11月初旬開催。

写真出典:みやざき観光情報 旬ナビ

Page Top